共通する条件として挙げられるもの

 医師や看護師などの医療従事者の中にあって、尊敬できる女性とはどのような人のことを指すのでしょうか。価値観や評価は人や環境によってさまざまなので、一律に尊敬できる女性の条件と言ったものを明確にすることはできません。しかし、いくつかの具体例は示すことができます。

 例えば、患者に医療を施す一方で医学界にも重要な提言を行っている女性医師や、膨大な医療の仕事を苦もなくこなしながらも母親として育児も行っている看護師などは、間違いなく尊敬に値する女性であると言えるでしょう。当然賞賛の念はこのような女性の姿勢に対して自然に発現するものであるため、狙って得られるものではありません。一方で人間関係を主体とした周辺環境がしっかりと調整されていることは、尊敬するにあたって重要な要件であるため、医療の現場において尊敬できる女性の人間関係は漏れなく整えられている場合が大半です。

 では、尊敬される女性は周囲との人間関係をどのように調整しているのでしょうか。例えば他人の意見をなおざりにしない、評価基準は客観的ながらも厳しい口調で他人の欠点を論わない、注意した後もしっかりとしたケアを行うなど、その方法はさまざまあります。しかし、同僚や上司、患者など接する人に応じてしっかりと適切な距離感を測り、状況や環境に即したスタンスを使い分けると言う点では一貫しています。自分が置かれた立場を正しく把握することは、医療の現場において尊敬を集める全ての女性が兼ね備えている能力なのです。